コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】公開日はいつ?予告動画やあらすじも

コナン 映画 2019  紺青の拳(フィスト) 公開日 いつ 予告動画

今年劇場版映画は23作目を迎え、ますます盛り上がる名探偵コナン!

歴代興行収入の最高額を更新し続けている名探偵コナンの劇場映画ですが、今回は2019年の最新作「紺青の拳(フィスト)」の公開日や予告動画、あらすじなどの作品情報をお知らせします!

スポンサーリンク



コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】公開日はいつ?

「紺青の拳(フィスト)」の公開日は2019年4月12日(金)です!全国東宝系にて放映予定です。

昨年の「ゼロの執行人」は2018年4月13日でしたので、同じ時期での公開となりますね。

金曜日からの公開ですので、お間違いのないように!

コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】の予告動画

コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】の予告動画はこちらです☆

スポンサーリンク




コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】の作品情報

では、「紺青の拳(フィスト)」の作品についてお知らせします。

今年の映画は劇場版第23作目で、主役は怪盗キッドです!

19作目の「業火の向日葵」から、4年ぶりの主役となります。

そして、コナンの映画至上初の試みとなるのが、事件の舞台が海外・シンガポールになること!

今までにない、新たなスケールで活躍するコナンたちが見られるかもしれませんね。

コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】あらすじストーリー

コナン 映画 2019  紺青の拳(フィスト) 公開日 いつ

それでは気になる「紺青の拳(フィスト)」のあらすじをご紹介します。

舞台はアジアのシンガポール。

そのシンガポール近海の海には、19世紀末に海賊船と共に海に沈んだ世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”が眠っています。

その宝石を狙って現地の富豪が動き出す中、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生します!

しかも、その現場には怪盗キッドの血塗られた予告状が残されており…。

一方そのころ、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するために、蘭と園子は現地を訪れます。

パスポートがないコナンは日本で留守番の予定でしたが、キッドの策略で強制的にシンガポールに連れ去られてしまいます!

キッドに従わなければ日本に帰ることができないコナンは、別人の「アーサー・ヒライ」を名乗りキッドと共に行動します!

ある邸宅の地下金庫に眠るブルーサファイアを手に入れるため侵入するキッドでしたが、そこに立ちふさがるのは400戦無敗の最強の空手家・京極真!

そして、事態は不吉な予感を見せはじめます…。

かつて海底に葬られた“紺青の拳”が時を経て、巨大な闇を呼び覚まします!

スポンサーリンク




コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】作品詳細

コナン 映画 2019  紺青の拳(フィスト) 公開日 いつ

『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)

監督:永岡智佳

脚本:大倉崇裕

音楽:大野克夫

製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝

c 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

スポンサーリンク




コナン映画2019【紺青の拳(フィスト)】の声優&ゲスト声優は?

それでは「紺青の拳」の主なキャラクターについてご紹介します。

・江戸川コナン/高山みなみ

・毛利蘭/山崎和佳奈

・毛利小五郎/小山力也

・怪盗キッド/山口勝平

・京極真/檜山 修之

・鈴木園子/松井菜桜子

・小嶋元太/高木渉

・吉田歩美/岩居由希子

・円谷光彦/大谷育江

・灰原哀/林原めぐみ

そして、「紺青の拳」のゲスト声優は、俳優の山崎育三郎さんと、女優・モデルの河北麻友子さんです!

お二方が演じるキャラクターを紹介します。

・レオン・ロー(山崎育三郎)

コナン 映画 2019  紺青の拳(フィスト) 公開日 いつ
コナン 映画 2019  紺青の拳(フィスト) ゲスト声優 主題歌

シンガポールの名探偵と呼ばれる著名な犯罪行動心理学者で、ブルーサファイアを狙っており、コナンやキッドと敵対する存在です。

・レイチェル・チェオング(河北麻友子)

コナン 映画 2019  紺青の拳(フィスト) 公開日 いつ
コナン 映画 2019  紺青の拳(フィスト) ゲスト声優 主題歌

レオンの優秀な美人秘書。

コナンとキッドの前に立ちはだかりますが、レオンの企みの裏で毛利小五郎に近づくなど、謎が多い女性です。

まとめ

今回の映画の目玉はなんといっても、怪盗キッドVS京極真でしょう!

シンガポールを舞台にした怪盗キッドの活躍と、そして劇場版初登場の京極真の活躍、どちらも目が離せません(*^-^*)

また、前作「ゼロの執行人」が93億という大ヒットを記録したので、今回の映画の興行収入にも注目したいですね!

スポンサーリンク




コメントを残す